スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CROSS×BEATS/iOS音ゲー感想

iOSアプリ、CROSS×BEATS(iTunesリンク)のプレー感想です。
公式サイト
※2014/01/23時より、公開直後とはかなり仕様変更が行なわれております。




CROSS×BEATS(iTunesリンク)
iOS:6.0以降対応。
デバイス:iPad/iPhone系対応。
基本料金:無料。
アドオン曲更新頻度:曲は無し。プレーチケット方式。
現状、公開直後なのでアップデートによる変更は大いにあり。


(2014/01/23 以前)
無料プレーチケット回復時間が30分から20分へ
お試しプレー曲の追加(全難度チケット3枚消費に)
楽曲プレー中のリトライに掛かるチケット割引

(2014/01/23 アップデートより)
通常楽曲のチケット消費枚数が難度別から一律5枚消費に常時変更
お試しプレー曲の追加の継続

以降に高難度モード追加、HSが0.5~5.0の0.5刻みに
その他細かい調整あり。


これは大きな仕様変更。以前よりプレイヤー寄りになりましたね。
この前よりもかなりの改善が行なわれていましたが、イベントがなんとも・・・評価し難いガチャとかね。
後はプッシュ機能等があれば、アンロックもしやすくなるか・・・?
高難度モードによりULCゲージも溜めやすく。
期間限定曲も解禁しやすいのであればいいのですが、最後の一ページですら30kSptだったのが怖い。

以降初回プレー時の感想となります。
(2013/12/02 アプリ公開直後の感想です。現在とは仕様が一部違います。)
ようやくご登場の音ゲー。カプコンに移ったNAOKIプロデューサーの手腕は如何に。
光が交差する瞬間をタッチしていく。ハイスピード機能などオプションあり。
この作品はゲージ式ではなくスコア式。一定スコアでクリア(B評価以上?)
完走は保障されています。判定は早押しには甘め。遅めだとやや厳しいか。
(追記)
ある程度やって思うのは、やや早めにジャストタイミングがある感じ。
オプション画面の一番下のタイミング調整機能で合わせるといいかも。
-200~+200msまで調整可能。

ざっくりまとめると、アーケードを意識し過ぎて手軽さが一切無い。
楽曲をプレーするのに一定数のチケットが必要。
無料プレーチケットと課金プレーチケットがあり、ここが大きな問題点。
現状最大10枚(時間回復)に対して一番難易度が低いSTANDARDで5枚必要。難易度によってチケット枚数が変化。
さらに30分に1枚しか回復しない。STANDARD1回で3時間分の待ち時間。
無料チケットと課金チケットの使用枚数は同じ。無料があれば優先して消費される。
レベルと言う概念が無いため、最大値は現状増えない模様。

課金の値段は、STANDARD1回33円程度。 100円で15枚分。まとめ買いのおまけは無し。

デフォルトでは5曲程度が解放。現状アンロック分含めると42曲ぐらい。
アンロック楽曲は、チャレンジシステム等でしか解禁されない。アドオンでの販売は無い。
通常プレーで楽曲の一定評価で、解禁ゲージが溜まる。
解禁ゲージが100%達成で、新楽曲が解放。失敗しても次回に持ち越せる。
既存曲の高難度の解放もある。STANDARDしか解放していない曲もゲージを溜めてから挑戦。

アンロックシステムには、ノルマを自分で設定できる。
ノルマは、評価を一定以上~やフルコンボ成功などがある。
ノルマ達成で、そのノルマの難度に応じたポイントを獲得。失敗すればポイント無し。
難度が低い曲は20000pt~等であるが、難度が高めになると80000pt等になる。
(例:Touch of Gold HARDは20000pt。 評価S以上クリアで1発解禁。 Aだと15000pt)

スマートフォンゲーム向けに、SNS的要素でフレンドシステム。
フレンドを増やせば、アンロックチャレンジで助けてくれる。人数が多ければかなり早い。
助っ人参加し、条件達成したフレンドには報酬としてサポートポイントが付与。
これを溜めると解禁する楽曲やスキンや課金チケットが交換可能。50000ptでtatsh氏の高難度曲。

楽曲のシェアシステムがあり、1人1曲指定できる。指定した楽曲はフレンド内で遊べるようになる。
自分の解禁していない曲をシェアして貰えば遊ぶことも出来る。
但し、プレーチケットに加えて、シェアポイントが必要。

ミッションシステムがある。例えば~曲STANDARDプレーや、~曲フルコンボなど。
達成すれば課金プレーチケットや楽曲、シェアポイントなど獲得。

不満はありますが、楽曲とゲーム自体は中々良いのでこれからの修正に期待。
ただ、アーケードの音ゲープレー層で無い人達にはこのシステムは受け入れ難い。プレーしてても・・・。
本当に100円入れて遊ぶ感じ。 しかし解禁システムがサクサクと言う訳でも無いのが痛い。
(1人だとSTANDARDですら2~3回必要なのが序盤からごろごろしている。)
ライト層に受けなさそうな解禁な気がしないでもない。高難度が時間掛かるのは納得出来るかもしれんが。
後はアンロックチャレンジではなく通常プレーのリトライは無償か割引が良かったかも。なぜここも要求・・・
(そして現在au3G回線でプレーできないのは致命的じゃないか・・・?)
初めはポンポンチケット貰えるとは言え、長くは続かないよね。
後90円と210円とかの端数出るアドオンは気に入らないかも。なんかね。
(追記)
プレーする際、ノーツの優先順位的な色分けオプションが欲しい所。ReRaveやTone Sphereな感じで。

詳しいシステムは公式サイト
参照。
以下画像と簡単なまとめを。
cb1.png
画面左上部はプレイヤー名。右側は無料チケットと課金チケットの枚数。回復時間も出ます。
プロフィール画面では自分のIDが見えるので、それでフレンド登録してもらえる。
また、その人がどんなレベルの曲がクリア出来る、FCしたかも見える。
シェア楽曲を指定しているとそれが左の方にジャケット表示。

cb2.png
中央一番左が、ノーツの移動速度(ハイスピード-2.0倍~等速~3.0倍まで。1.0刻み。)
HIDDEN・SUDDENに上下、左右のリバースオプションもあり。タップ音変更も。

cb3.png
画面に現れる2つの光が交差する瞬間をタップ。チュートリアルがあるので操作はすぐ覚えれます。
タップ、ホールド、フリックがある。
交差する付近にガイドラインもあるので、それを見るのも良し。

cb4.png
フレンドのアンロックに協力成功したサポートポイント交換画面。
1回で低難易度だと3桁程度もらえます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : iOS音ゲー感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れいん

Author:れいん
主にニコマスメインの見る専blogです。
まずはコチラを初めに読んで貰えると良いかもです。
PSO2にも居ます。Ship4で活動。
音ゲーもやってたり。
DDR/REFLECBEAT/DJMAX TECHNIKAをメインに活動。
beatmaniaⅡDX、pop'n、GFDMは修行中。
DDR-CODE 21141871

THE IDOLM@STER
THE IDOLM@STER
THE IDOLM@STER
THE IDOLM@STER

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

観月亭-Looking For Bear-

Onlineトラベリックス
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。